シロナガスクジラには腎臓が3000個ある! 雑学:シロナガスクジラは全ての生き物の中で1番でかい

シロナガスクジラ
シロナガスクジラは大きいです。
とにかく大きい。

最大で34メートルのシロナガスクジラが確認されています。

これは12階建てのビルに相当します。

そしてシロナガスクジラはあらゆる生き物の中で最大で、現存する生き物だけでなく今まで地球上に生きていた、恐竜などを含めてすべての生き物の中で最大です。

この巨大な体で高速で海中を移動することから捕獲が困難で、古くは捕鯨の対象になっていませんでした。

またシロナガスクジラには歯がないため、大きな魚や海洋生物を食べることができません。

なので主食としているのは「オキアミ」という小さなエビです。

シロナガスクジラはオキアミという小さなプランクトンを海水ごと飲み込むため、
体内の塩分を大量に排泄する必要があります。

そのため腎臓がなんと3000個もあるのです。

ちなみに人間は2つですね。
まさにケタ違いです。

さらに凄いのが、シロナガスクジラの鳴き声です。
シロナガスクジラは最も大きい生き物であるとともに、最も大きな鳴き声をあげる生き物でもあるんです。

シロナガスクジラの鳴き声は低周波のような大きなうなり声で、音量は180ホンを超えることもあります。

人間が近くで鳴き声を聞いたら確実に鼓膜が破れます。

この鳴き声で仲間たちとコミュニケーションを取っていて、なんと150km先まで届きます。
なんかもう想像がつきませんね。すべてが規格外です。

ちなみにクジラの頭頂部にある噴気孔(潮を吹くところ)は、です。

更新日:

関連雑学

Copyright© 雑学のすべて , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.