家族や友人が死んだ直後に言ってはいけない言葉 雑学:人間が死んだ直後、声だけは聞こえているらしい

死んだ直後の男性
人間が死を迎える時、最後に残る感覚は聴覚だそうです。

2014年10月、イギリス・サウサンプトン大学の研究チームが学術誌で論文を発表しました。

彼らははイギリス、オーストリア、アメリカなどで、心停止から蘇生した患者330人のうち、100人に対して聞き取り調査を実施しました。

すると約40%の患者が、心肺停止の状態でも意識があったとの結果が出ました。

心臓が止まっても、しばらく脳は活動するのです。

つまり、病院で親族の最後を看取った時など、そのあとの会話が聞こえています。

すぐに遺産の話をしたり、介護に疲れて「やっと逝ってくれた」なんて言うと、
成仏できるものもできないですよね。

医師や看護師から「ご家族は声を掛け続けてあげてください」と促されることがありますが、死後しばらくは聞こえているとしたらとても重要ですね。

心臓が止まった後も、優しい言葉をかけてあげると安らかにいってくれる気がします。

更新日:

関連雑学

Copyright© 雑学のすべて , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.