頼みごとを右耳からすると成功率が2倍になる 雑学:人間は右耳から入ってくる音声情報を好みます

女性の右耳
こんな面白い実験があります。

夜の騒々しいダンスクラブで、1人の女性が男性に近づき耳元で話しかけます。

「すいません!タバコを1本頂けませんか?」

これを右耳からと左耳からで、それぞれ100人ずつに声をかけるという実験です。

結果は…

右耳:34人成功
左耳:17人成功

さすがに全員とはいきませんが、右耳に話しかけた方が2倍も成功率が高いんです。

これって中々無視できない結果ですよね。
日常生活や仕事上でもかなり使えると思います。

ちなみに理屈はこうです。

右耳から取り入れた情報は論理を司る左脳に伝わり、
左耳から取り入れた情報は感情を司る右脳に伝わります。

この脳の処理能力によって右耳から入ってきた情報は論理的に解釈され感情的になりづらくなり、状況を正確に理解できるため頼みごとを聞いてもらいやすくなるそうです。

頼みごとをする以外にも、電話などで右耳で聞いた方が記憶力が高まり話の理解も進むと言われていて、逆にクレームのようなどうでもいい話は左耳で聞いた方がストレスを感じにくいそうです。

ここまで聞いたあなたはさっそく試してみようと思っているかもしれませんが、

1点注意事項があります。

それは、愛の告白は左耳からです。

左耳に話しかけることによって相手のイメージや感情に訴えかけることができ、理屈ではない部分を刺激するため…

愛の告白は左耳にする方が効果的だそうです。

なので告白する時は真正面からではなく、ベンチや椅子に横並びに座って左耳から伝えると成功率が数%は上がるかも知れませんね。

あまり期待しないで試してみてください。

更新日:

関連雑学

Copyright© 雑学のすべて , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.